私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

戦略と戦術の違いについて

こんにちは管理人のマスノです。


いきなりですが僕は銀河英雄伝説というスペースオペラが大好きです!!

知らない方のために説明すると...

銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、田中芳樹によるSF小説。また、これを原作とするアニメ漫画コンピュータゲーム朗読オーディオブック等の関連作品。略称は『英伝』(ぎんえいでん)。原作は累計発行部数が1500万部を超える[1]ベストセラー小説である。1982年から2019年1月までに複数の版で刊行され、発行部数を伸ばし続けている。


遥かな未来、銀河に進出した人類は、二大陣営に分かれて戦っていた。皇帝貴族が支配する銀河帝国と、帝国から脱出した共和主義の人々が建国した自由惑星同盟である。戦争は150年間膠着していたが、ラインハルトとヤンという若き英雄が相次いで両陣営に登場することで、歴史は大きく動き始める。

参照元:Wikipediaより

 

戦略の天才であるラインハルトに、戦術の天才であるヤンは戦場では必ず勝つのですが、所属している自由惑星同盟銀河帝国に徐々に追い詰められていきます。

それは、自由惑星同盟の首脳陣(政治家)の戦略・政策がダメすぎで、いくらヤン(軍人)が勝っても全て無駄になってしまいます。

 

戦略と戦術の違い・大切さは、このアニメを見ればわかります。

と言うことで、今回は戦略と戦術について話したいと思います。

 

戦術と戦略は似てるけど全く違う。

違いを簡単に説明すると...

戦略→実現したい目標。目標を達成するためのシナリオ。

戦術→戦術を達成するための具体的な手段。一つの戦略に対して複数の戦術が組み立てられる。

です!!


なので、基本となる戦略の見通しが甘かったら、いくら優れた戦術(戦略がダメに時点で優れたものではないですが)をたてても無駄になります。

 

戦場で一騎打ちをして勝っても、他が負ければ意味がないのと一緒ですね。

 

マーケティングの世界だけでなく、戦略>戦術というのが大前提なので、戦略はしっかりとたて、戦術を考えましょう。