私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

飛び込み営業マンの未来

こんにちは管理人のマスノです!

先日元同僚と飲んでいるときに、「飛び込み営業は今後生き残れるかの」話題になりました。

この元同僚は以前僕がいたリフォーム会社(知り合いに誘われて入社。お金に釣られて入社するも最後に倒産)で働いていた人で、今はその会社の元メンバーと一緒に建築会社を立ち上げています。

 

Web系の知識がゼロに等しかったので、立ち上げ当初は無償でホームページの制作などをしました。

で、先ほどの「飛び込み営業は今後生き残れるかの」の話をした時に、彼は全然生き残る派でした。これは、彼の建築会社は立ち上げたばかりなので営業方法がBtoCの飛び込みが中心という理由があると思います。

 

ちなみに、僕は確実になくなる派です。確かに全くなくなることはないと思うけど、確実に少なくなっていくと思います。しかもそれは、割とすぐに訪れるはずです。

情報化により売り込み型のマーケティング(営業)が破綻

理由は簡単、自分で営業マン以上の情報を集められるようになったからです。

 

以前は営業マンの方がユーザーより業界動向やサービス・製品の知識を持っていたけど(平気で嘘や適当な知識を話す人もいる)、今はネットで調べれば事足ります。

※後は詐欺まがいのことをする営業マンが結構いるからとも言えます。

これは訪問販売に限らないけど

 

ただですら良いイメージがない訪問販売をこういう状況でしたところで、賢くなったユーザーが適当な知識を披露する営業マンからあえて商品を買う理由が見当たりませんよね?

情報化によりアメリカでは営業マンの22%約100万人が職を失うというデータもあります。

 

こういう「売り込み型」の営業・広告方法が通用しなくなって生まれてきたのが。コンテンツマーケティングというものになります。

これについては、また次回お話しします!