私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

SEO対策② ホームページが検索結果に表示されるまでの流れ

こんにちは管理人のマスノです。

 

実は僕、何年か前にまとめサイトを運営していました。

 

その時はWeb関係のことを全くわかわず、とりあえず簡単にネットを使えばアフィリエイト収入が得られると思っていました

 

f:id:mashino1986:20200206000131p:plain

今から思えばバカだと思うけど、サイト作ればすぐにGoogleの検索結果に表示されて、アクセうがバンバンきてめちゃくちゃ稼げると思っていました 笑

 

結構黒歴史です!!

 

知り合いがこんな人たちと関わりを持っていたので、悪い意味で感化されたのかもしれません。

 

f:id:mashino1986:20200206000535j:plain

※わかる人にはわかると思います。

 

で、今回は作ったホームページが検索結果に表示されるまでを解説したいと思います。

 

検索結果に表示されるには3つのステップがある

 

表示されるまでは、

 

STEP1:クローリング

STEP2:インデックス

STEP3:ランキング

 

のステップがあります。


STEP1:クローリング

Googleなどの検索エンジンは、ホームページの情報を収集する専用のクローラーを使って、ホームページをクローリング(巡回)しています。
検索エンジンはこのクローリングした情報をデータベースに貯めて検索結果に表示しているのです。

だから、クローリングできない社内サイトや会員サイトなどは検索結果には表示されないのです!

このクリーリングをしているときに、検索エンジンはそのホームページがユーザーにとって有益なページなのかを判断しています。

例えばGoogleはこの時に、サイトの表示速度やホームページの検索キーワードとサイトの内容が一緒かなどを判断しています。そしてそこで表示速度が遅かったたり、内容がワードと違うサイトはユーザーが不快感を感じるとして高い支持が受けられない=上位表示されなくなります。

 

STEP2:インデックス

データベースに、クローラーが収集したデータを保管する作業がインデックスです。

インデックスした情報はユーザーが検索キーワードを打ち込んだときに、データベースから探し出してきて表示されます。

 

STEP3:ランキング

最後はランキングです。
これは、インデックスした情報をユーザーが求めているであろう順番に評価することです。


この評価の仕組みをアルゴリズムと言います。

 

一昔前はアルゴリズムを攻略することが上位表示の有効手段だと言われていました。
なので被リンクを増やすとか様々な手段が取られていましたね。

だけど今はそうでなく、Googleはユーザーにとって役立つコンテンツを上位表示するとしているので、満足度を高めることがSEOにとって1番良いと言えます。

 

 

とりあえず、ユーザーのために正しくサイト運営をすることが1番のSEO対策だと言えるでしょう。