私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

パワーワードをマッチングサイトで活用してみる

こんにちは管理人のマスノです!

何度も言いますが、8月14日までに彼女をつくると宣言しました。

そして前の記事で、彼女はマッチングサイトを活用してつくると書きました。

www.shiki-kakedashi.com

このマッチングサイトなのですが、直接会うまでは文章でやり取りをしないといけません。

送った後は消すことが出来ないなので言葉選びはとても大切になってきます。

女性を不快にさせることはもちろんですが、相手が返信しやすいようにメッセージを作ったり、文章の傾向を見て絵文字を使うのをやめたりといろいろ考えることが多いです。

そこで、相手を楽しませたり、好印象を持ってもらうためにパワーワードを積極的に活用していこうかと思います。

パワーワードを活用してみる

きのう同僚に薦められてこの本を読みました。

f:id:mashino1986:20200528095646j:plain

要するにパワーワード=力のある言葉を使えば人間関係が激的に良くなるよ!といったことが書かれています。

例えば、

人を紹介するときに

・「今日の先生は知識も人生経験も豊富な人です」

・「今日の先生は知識も人生経験も豊富であたたかい人柄です」

と一言ポジティブな文字を入れることで印象ががらっと変わります。

 

この本ではこういった実例をとても丁寧に解説しています。

僕自身も振られたせいで最近は特に「無理」「どうせ」「僕なんて」など、マイナスな言葉を無意識に使っていたので、早急に直そうと思います。

 

マッチングサイトは、直接話すより考える時間を作ることができるので、最初はこの本の実例を見ながら文章内にパワーワードを落とし込んでみようかと思います。

誰だって褒められたらうれしい

もちろんマッチングサイトだけでなく、仕事などにもどんどん活かしたいと思います。

思いやりや配慮といったことが、パワーワードの根底にあると思います。

誰だった叱られたり注意されたりするよりかは、褒められたりポジティブな言葉を投げかけられた方が嬉しいですよね。

周りや自分のためにも積極的にパワーワードを活用していきたいですね!!