私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

「7つの習慣」を久しぶりに読んで影響の輪の中心にいようと思った

こんにちは!管理人のマスノです。

 

僕は最近寝る前に本を読んでいます。

熱くてなかなか寝付けない時などは本を読んでいると自然に眠くなるので、

特にこれからの時期はオススメの睡眠方法ですね。

 

この前久しぶりにこの7つの習慣を読みました。

f:id:mashino1986:20200605094218j:plain

おそらく大学生の時に読んで以来だと思います。

けっこう有名な本なので知っている方も多いかと思いますが、

この本を簡単に説明すると...

全世界で3000万部、日本だけでも200万部が発行されている成功の原則が書かれたベストセラー書籍です。

人間関係や人生についての不変的な原則がびっしり書かれているので定期的に読み返す良いかもしれませ。

僕は12年ぶりに読み返して定期的に読めばよかったと後悔しています

久しぶりに読んで影響の輪に主軸を置こうと思った

今回読み介してみて、思ったのは自分がいかに「関心の輪」に主軸を置いた生き方をしているということでした。

f:id:mashino1986:20200605095338p:plain

「7つの習慣」では、自分が関心のあることを「関心の輪」としています。そして、その中で「自分が変えられるもの、自分が影響できること」については「影響の輪」と呼んでいます。

 

上の図のように、「関心の輪」の部分は「他人の失敗」や「過去」、「上司の性格」など「自分では変えられない、自分では影響を及ぼせない」領域のことです。

この「関心の輪」=「変えられないもの」に主軸をおくと、自分でコントロールできない領域を気にするあまり「影響の輪」が縮小して、何かに振り回される生き方をすることになります汗

 

逆に「影響の輪」の中にあることは「自分が変えられること、自分が影響を及ぼすこと」ができるので状況をコントロールできます。

つまり、「影響の輪」に主軸を置いた生き方をすることで、主体的に生きることができ、その結果自分がコントロールできる領域が増えていき「影響の輪」が拡大していきます。

 

どちらに主軸をおいたらいいか一目瞭然ですよね?

とりあえず主体的な生き方を模索する

そもそもこの本は去年引っ越した時に大量に本を捨てたときに一緒に捨ててた思っていました。

でもなぜか本棚に置いてあったので、去年の焚書から奇跡的に生き延びたのだと思います。

今回この本を読んで、どれだけ自分が「関心の輪」に主軸を置いていたのかがわかりました。こらからは徐々にですが、主体的に生きていこうかと思います!

気づきを与えてくれる読書って大切だなとあらためて感じましたね。