私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

イケメンでなくても大丈夫!!マッチングアプリでマッチングするための3大法則

こんにちは!管理人のマスノです。

マッチングアプリを始めて(再開して)約2週間が経ちました。

お陰様で素敵な女性とマッチングすることができ、

何件かデートの日程も組むことが出来ました。

f:id:mashino1986:20200606092010j:plain

目標は彼女を作ることなので精進したいと思います。

マッチングサイトはその名の通り、まずマッチングしないと話が始まりません。

なかなかマッチングしないのであれば、それは相手に原因があるのではなく自分の魅力をプロフィールページで伝えきれていないからだと思います。

PDCAではないのですが、マッチングされないのはそれなりに原因があるので、日々プロフィールページを改善させていく必要があります。

前も少し書きましたが、今回はWebディレクターから見たマッチングするために必要な3大法則を話したいと思います。

マッチングへの道①プロフィール写真は全部埋める

皆さんはぐるなびなどで飲食店を調べるときに、店内や料理の写真が無い、または数枚しかないお店だと行くのに不安を感じませんか?

マッチングサイトでもこれと同じで、写真が少ないと不安を感じさせてしまします。

実際に会った時のイメージもわきづらいので、プロフィール写真は埋められる枠いっぱいに埋めた方がいいでしょう。

ちなみに僕はwithの9枠を全部埋めています。

イケメンじゃないから写真を公開したくない?って人がいると思いますが、容姿なんて正直どうでも良いです。

大切なのは笑顔と清潔感です!

 

笑顔だけで興味を持たれる可能性がUP!!

f:id:mashino1986:20200606093650j:plain

これは心理学やマーケティングでも検証されていて、笑顔で映っているとエンゲージメント(興味)が増えるという効果が出ています。

ferret-plus.com

人間は相手の目を見て、その人が何を考えているかを感じようとするクセがあります。なので、プロフィール写真に物や風景ではなく笑顔の写真を入れることで安心感や信頼感を持たせることができるのです。

ちにみに一番いい笑顔は赤ちゃんの様に無邪気な笑顔なんだとか!

あと、自分の写真はいろんな角度で撮った写真を載せましょう。

同じ角度ばかりだと、何か隠したいことがあるんじゃないかと思われてせっかくの笑顔が台無しになります汗

 

もちろん全部自分の写真にする必要はありません。

例えば読書が趣味なら、

本棚を撮って”こんなに読書が大好きなんだ!”と写真でアピールしましょう!!

割合的には、3分の2は自分の写真で残りは趣味などに関連付けた写真がいいですね。

 

最低限の清潔感は持たせよう

今は珍しくなくなったかもしてませんが、女性が汚いラーメン屋に一人でいる姿ってあまり見ないですよね?

僕自身、いくら美味しくてもめちゃくちゃ汚いお店でご飯を食べる気にはなりません。

これと同じで基本的に女性はキレイ好きなので、写真にも最低限の清潔感を持たせる必要があります。


清潔感=好感度なので...

 

ひげを剃る、

眉毛は整える、

よれたシャツを着ない、

姿勢をよくする、

背景に物が散らかっていないか、

鼻毛は出てないか、

肌はきれいか、

 

などは最低限押させるポイントですね。

特に景に物があふれてるのは言語両断です!!

清潔感が出るまでは何回も撮り直して、自分にあった写真の角度を見つけましょう。

 

マッチングへの道②基本情報は全部埋める

2番目は基本情報は全部埋めるです!

これも飲食店などのサイトでもわかる通り、何時まで営業しているのか?カードは使えるのか?座席数は?などそのお店の情報が書かれていないと、このお店大丈夫?って思いませんか?

これと同じでマッチングサイトでも基本情報は全部埋めるようにしましょう。

f:id:mashino1986:20200606101353j:plain

「マッチング仮説」という考え方では、人間は類似性がある人をパートナーに選ぶ傾向があるそうです。この基本情報を全部埋めることで、「マッチング仮説」の網を広げる効果があり魅力度をUPさせることが出来るのです。

メンドイと思わないで基本情報は全部埋めるようにしましょう!

 

マッチングへの道③自己紹介文は詳しく書く!

これは前にもお話したと思います。

www.shiki-kakedashi.com

ようするに、いくら写真(商品デザイン)や基本情報の穴埋め(商品スペック)が出来ても、どんな男性(商品)なのかわからないとマッチング(購入)にいたらないということです。

なので、自己紹介文は詳しく分かりやすく記載する必要があります。

僕も実際にこんな感じの自己紹介文を、

f:id:mashino1986:20200606102321j:plain

こんな風にしたところ、

f:id:mashino1986:20200606102349j:plain

いいね!の数が一気に30→70に増えました。

詳しくはこちらの記事を読んでみてください。

※一番大切なので別記事にしてあります。

コンバージョン数を増やしたいなら商品の情報量を増やせ! - 私記 駆け出しWebディレクターの日記

 

相手の立場に立って物事を考える

要するに相手の立場に立って、いいね!を押してもいいかなと思われるプロフィールページにすることが大切です。

これがけっこう僕には難しいので悩ましい...

 

まとめると...

①プロフィール写真の枠は全部埋める。写真は笑顔と清潔感が大切(イケメンでなくてもOK)

②基本情報は全部埋める

③自己紹介文は詳しく分かりやすく書く

 

あまりイケメンでなくそんなに対した経歴でない僕でもこの3つを押さえるだけでマッチング数が激的に増えたので、皆さんも是非お試しください!!

 

本当の勝負は実際にお会いしてからなのですが、それはまた別の話です...