私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

よく考えたら振られてから1ヶ月しか経っていなかった話

こんにちは管理人のマスノです!

昨日寝る前にふと気が付いたのですが、

実はまだ振られてから1ヶ月しか経っていなかったです笑

 

この記事を書く1週間くらい前に振られたので、ちょうど1ヶ月が経ったのですが、

半年くらい前のことくらに感じますね。

www.shiki-kakedashi.com

 

最初はこんな感じだったけど、

f:id:mashino1986:20200620092028p:plain

今はこんな感じで、割と楽しく過ごせています

主にマッチングサイトですが笑

f:id:mashino1986:20200620092324p:plain

失恋のダメージをなめてはいけないと思った

この、1ヶ月しか経っていなかったと思えるのはいい傾向だと自分で思っています。

なぜなら、恋愛をしているときは脳内麻薬的なものが分泌されていて心身ともに満たされている状態にあるけど、それが失恋でなくなると薬物中毒みたいな禁断症状が出てるそうです。

その禁断症状を脳みそが克服するには平均で20週間(5ヶ月)もかかるんだとか。

しかもこの時、脳が受けるダメージは半端じゃないようでうつ病を発症する人もいるとのこと。

確かに僕も朝起きるのがきつかった時期がありました汗

 

また、20代の男女問題内での自殺原因で一番多かったのが失恋という嫌なデータもあります。

f:id:mashino1986:20200620093413p:plain

※グラフは新宿ストレスクリニックより

元データは厚生労働省 年齢階級別、原因・動機別自殺者数より

ちなみに30代でも2番目に高かったですね。

 

失恋の痛みを心理学的に考えるとアイデンティティの損失ということになります。

つまり、失恋をして気持ちが落ち込むのは脳みその問題なのでこればかりは気合いとか年齢とか全く関係ないということです。

 

僕の場合はこの1ヶ月で失恋をネタにしてくれる人や話を聞いてくれる人、コロナ後に大きく変化した職場環境などで彼女がいない自分をそういった部分で埋めることができたのだと思います。

その結果、失われたアイデンティティが徐々に戻ってきて、前の恋愛は過去の物だと自覚することができました。

 

この失ったアイデンティティを取り戻して失恋から回復する方法はセルフコンセプトリカバリといって、この記事でも書いています。

www.shiki-kakedashi.com

 

とにかく僕の場合は、順調に進んでいるようです汗

この経験から失恋をした人には優しく接するようにしようと思いました!