私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

もはやオンラインデートを活用するしかないと思った

こんにちは!
管理人のマスノです。
都内のコロナの感染者数が増えているようですね。

www3.nhk.or.jp

検査数が増えたとか、重症者の割合が少ないとか、コロナはただの風邪だとかいろいろ言われていますが正直どうでもいいです。

実際にコロナにかかった人の闘病日記を見たことがあるけど、症状が出たらただの風邪とは思えないし、何より感染したら会社や友達に迷惑がかかるのがとても嫌です

僕が出来ることはコロナが~的な「自分のコロナ論」を話すのではなく、自分が感染して発症しないように注意をするだけですね。

 

友達とか同僚は大丈夫かな?とか会社に影響がないかな?とかマッチングアプリで会えなくなるじゃんという感情の方が強くて、いろんな人が話す「自分のコロナ論」なんて聞いていられないです。

 

今週末はマッチングアプリで出会った人とデートをする予定でしたが、さすがに自粛しました。僕もだけどお相手にもリスクがあるので…

f:id:mashino1986:20200718112328j:plain

そこで今後はオンラインデート(飲み会)に方針を切り替えようかと思います!

 

アフターコロナは何でもオンラインが主流に?

この記事にあるように、マッチングアプリを利用しているの女性の6割がオンラインデートを希望しているようです。

news.yahoo.co.jp

f:id:mashino1986:20200620092324p:plain

今までだと…

やり取りをする→気が合う→実際に会うの流れが、

今後は…

やり取りをする→気が合う→オンラインで会う→実際に会うの流れになるんだとか。

 

もはや、気が合ったら会うという大前提が崩れていますね。

男性目線でいうとやりとりをしていく中で好意を持った女性にはオンラインよりかは実際に会って距離を縮めていきたいとう思いがあります。

 

ただ、女性からみたらいきなり会うよりまずはオンラインでの方が安心感があると思います。

意識の変化は時代の変化だと思うので、無理に逆らわないで対応していきます!

 

オンラインデートはむしろ男性側にメリットがある!

と、いうよりかオンラインデートは男性側にむしろメリットがあります!

マッチングアプリ歴がそこそこ長い僕的には、オンラインデートはマッチングアプリと非常に相性が良くて、デメリットだった部分をメリットにできると思います。

メリット1:時間の無駄にならない

まず思ったのは無駄な時間を過ごさなくてよくなるです。

時間はお金より大切です。

言葉は悪いのですがマッチングアプリでは別人ですか?と思うような写真を使っている女性がけっこういます。

これは男性にも言えることで写真の印象と実際に会った時のギャップに愕然とすることが何度かありました笑

あとは、メッセージだと気が合うなと思った人も実際に会ってみたらそうでもなかったり...

オンラインデートだと自宅で気軽に出来るので、ダメだった時の時間的なダメージを少なくすることができます。

逆にオンラインでも相性が良いなっと思ったら、実際に会った時にさらに距離を縮められるのではと思いますね。

 

人間は3回で印象を決める生き物なので、

初対面→オンライン。

2回目→前回好印象だったので、確認のためオンライン。

3回目→実施に会ってもやっぱり好印象。その日に告白してお付き合い。

が出来る可能性があります。

www.shiki-kakedashi.com

短期間で効率よく?交際にいたることが可能になるかも。

メリット2:お金がかからない

基本的にマッチングアプリでの費用は、貴重な時間を使ってくれたお礼として僕が全額お支払いしています。

ただ、明らかに写真や体型が違う人には逆に時間の無駄をした感が半端ないのでお金を払うのにむなしくなる事がありますね。

一回全然体型が違う。プロフィールでは普通体型と記載があるのに丸太のような女性が来たことがあります。別にぽっちゃりしてても清潔感があれば全然問題ないのですが、その方はそうでなく、しかもこれでもかというくらい料理を食べていました汗

 

オンラインデートだとこの問題は一気に解消されます!

食事や飲み物はお互いに持ち合うものなので、デート費用が10分の1以下に抑えられるんじゃないかと。

 

よく考えたらメリットしかないので、今後はオンラインデートを主軸にした戦略?をたてていこうかと思います。

でも、これは受け手側にオンラインへの理解がある場合に限られるので、相手によって切り替えることも大切ですね。