私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

これから登録する人は必見!上位マッチングアプリの内訳を見てみた(アフィリエイト広告はもちろんなし!)

こんにちは!

管理人のマスノです。

今日はマッチグアプリの市場について話したいと思います。

news.yahoo.co.jp

この記事にもあるように、「Pairs(ペアーズ)」と「Tinder(ティンダー)」が3位の「with(ウィズ)」を大きく離して2トップの位置にいますね。

f:id:mashino1986:20200719103502p:plain

以下が上位5アプリの利用ユーザー数になります。

ペアーズ996,000人

ティンダー883,000人

ウィズ531,000人

タップル428,000人

オミアイ402,000人

※僕がやっているのはウィズです。

※2020年5月のデータです。ネトラボ記事より「eMark+」を使っての調査

 

いかにペアーズとウィズの利用者が多いのかわかるのではないでしょうか?
この2つのマッチングアプリの特徴としては、圧倒的な利用者数にあります。

正直コンテンツに関してはウィズと比較しても簡素な感じなので、アプリのコンテンツで利用者数を増やすのではなく、圧倒的なアクセス数で利用者を増やすアプリだと思います。

 

マッチングアプリの目的は恋活・婚活なので利用者数(アクセス)が多いほど機会は多くなるので、利用者数が多いサイトの会員数が増えるのは自然なことだと思います。

各サイトを男女比率で見てみると

f:id:mashino1986:20200719104700p:plain

マッチングアプリは基本的に男性の方が多いです。

 

僕の友達でマッチングアプリをやっている女性に関しては、登録して1週間で500いいね!が来ていました。

マッチングアプリは「いいね!」をして相手も「いいね!」をするとマッチングしてやり取りができる。

 

マッチングアプリで彼女を作るには競合する男性との戦いです。

「いいね!」が少ない状態の時に「いいね!」を押さないと他の男性からの「いいね!」に埋もれてしまいます。

本当に送るタイミングが1秒遅れただけでマッチングする可能性も下がっていきます。

 

そこで上位のマッチングアプリの男女比率と男性会員・女性会員数を出してみました。

 

・ペアーズ

  1. 男女比率→59.5:40.5
  2. 男性会員数→589,407人
  3. 女性会員数→401,193人

・ティンダー

  1. 男女比率→81.6:18.4
  2. 男性会員数→720,528人
  3. 女性会員数→162,472人

・ウィズ

  1. 男女比率→52.3:47.7
  2. 男性会員数→277,713人
  3. 女性会員数→253,287人

・タップル

  1. 男女比率→67:33
  2. 男性会員数→286,760人
  3. 女性会員数→141,240人

・オミアイ

  1. 男女比率→56.2:43.8
  2. 男性会員数→225,924人
  3. 女性会員数→176,076人

内訳を出すと面白くて、ティンダーは会員数ではウィズ以下を大きく引き離しているけど男性会員の割合が多くて、女性会員に関してはウィズやオミアイより少なかったです。

女性目線でいうと男性会員がペーアズより多いので、ティンダーに登録したらライバル女性も少ないし沢山の男性を選ぶことができます。

逆に男性目線でいうとティンダーはライバルが多くてマッチングが難しいアプリと言えますね。なぜティンダーは他のアプリと違って男性ユーザーが圧倒的に多いのかどこかで考察してみたいですね。

単純に見た目の数字だけでなくその内訳をみるのも大切だということです。

ペアーズ+ウィズの組み合わせが最強かなと思う

男女別の数字だけでみるとやっぱりペアーズが最強ですね!

女性会員数も他のサイトより多いですし比率もそこまで偏っていので。

僕がやっているウィズはこの上位アプリの中では男女比率が均衡しています。

おそらくこれはメンタリストのDAIGOさんが監修している心理テストなどのコンテンツが女性に受け、その影響で女性会員が多いんだと思います。

あらためてコンテンツの大切さがわかります。

ウィズのコンテンツについてはこちら

www.shiki-kakedashi.com

 

男性と女性の比率が均衡している方が、1人当たりの女性に対する「いいね!」がばらけると思うので、男女比はマッチングアプリを登録する上でかなり大切な数字になってきます。

なので、今回の数字をみる限り「ペアーズ」と「ウィズ」が実質的な2強アプリですね。予算が許す限りでいいので、出来れば両方のサイトに有料会員登録することをオススメします。

もし予算的な都合がつかなければ、3ヶ月を目安に切り替えるのもいいでしょう!

 

よくアフィリエイト目的でアプリを宣伝するサイトがあるけど、僕のブログはそうじゃないのでアプリのリンク先は付けません。

裏付けもなく適当な数字や記事を書いてマッチングアプリをダウンロードさせようとするブログがめちゃくちゃあるので...

 

とりあえず、この記事がマッチングアプリ選びの参考になれば幸いです!