私記 駆け出しWebディレクターの日記

ニッチな業界のポータルサイトを運営しているディレクターの日記です。日々感じたこと、読んだ本(漫画や小説)の感想、マッチングサイトの活動状況、気になった心理学についてなどなど..ノーテーマ。一つの記事を30秒以内に読めるようにしています。

マッチングアプリで付き合える確率についての一考

こんにちは!

管理人のマスノです。

僕のマッチングアプリの状況は...

日暮れて道遠し

です!!

f:id:mashino1986:20200721095556j:plain

ちなみにこの言葉は中国の古典「史記」からきています。

意味合いとしては

① 年を取ってしまったのになすべきことがたくさんあって、目的に達するには程遠いことのたとえ。

② 期限は迫ったのに、事が完成するまでには程遠いことのたとえ。

コトバンク

 です。

今の僕の状況を的確に示した言葉ですね!

 

今日はマッチングアプリで付き合える確率についての記事が出ていたのでそれについて話したいと思います。

 

マッチングしたら26%の確率で付き合える!?

f:id:mashino1986:20200721100008j:plain

news.yahoo.co.jp

この記事によると、

つまり同調査を見ると、別れてしまった人も含めて実際に恋人として付き合うことができた割合は26%。

なぜここまで成功率が低いのでしょうか?その背景にあるのは、やはり婚活そのものに対しるネガティブイメージが大きいように感じます。

 とあり、マッチングしたら26%が交際まで発展しているようです。

記事では低確率と言っているのですが、僕からしたら高確率です!!

 

だってマッチングなんて写真とプロフィールを埋めればわりと簡単に出来るものです。
※詳しくはこちら

www.shiki-kakedashi.com

おそらくこの記事を書いたライターは実際にマッチングアプリをしたことがない方だと思います。
マッチング=100%近い確率で付き合えると思っているのかも...
マッチングしたら26%の確率で付き合えるなんてかなり良い数字だと思いませんか?

数字だけで記事を書くのではなく、実際に体験した所感もいれてほしかったですね。

何もしなければ0%の状態をマッチングアプリを使うだけで26%にまで引き上げられるのはかな効果的だと思います。

僕の場合は当たって砕けてもいいなと考えているのでこの26%という数字にとても勇気づけられましたね!